新着記事

役立つこと

手術道具

脱毛には様々な種類があり、美容外科やエステサロンでは気軽に脱毛の種類を選ぶことができます。それぞれ違う特長がある脱毛なので、自分はどんな脱毛方法が合っているのか調べてみましょう。

心のケアが必要

女性を診察をする医師

中絶手術は技術の進歩により身体的負担が軽くなる一方で、術後のストレス障害などの精神的な問題の方が深刻になっています。手術が終わっておしまいではなく、その後のカウンセリングも視野に入れた治療が必要とされます。

デリケートの悩み

股関節形成不全のレントゲン

女性には膣がありますが、出産や遺伝などによって膣のゆるみや広がりの問題を感じている人もいます。膣縮小手術をすることで改善できますが、他にも膣トレーニングをすることで少しずつ体質改善ができます。

コンプレックスの解消

白衣の微笑む女医

膣がゆるんでしまっていたり、広がってしまっていることで、不満に感じていたり、コンプレックスになっている方も多いかと思います。 なかなか相談しづらい悩みではありますが、膣の縮小手術を行うことはできます。 形成外科というところでの施術ができますが、場合によっては美容外科クリニックでも行うことができることもあります。 膣縮小手術においては、内側付近だけ縮小させる場合もありますし、膣の中まで行うことができるクリニックもあります。 それぞれのクリニックによってやり方なども異なりますので、縮小手術を希望されている場合には、きちんとカウンセリングを受けて、セカンドオピニオンを利用するということも検討されてみると良いでしょう。

膣縮小手術など女性性器にかかわる手術の歴史というのはそれほど長いものではなく、つい最近ようやく婦人形成外科という専門窓口が設けられ、ようやく悩みを打ち明けて手術を受けられる体制が整いつつあります。 膣縮小手術を始めとする女性器の手術というのはとてもデリケートなことであるので、最近の手術では超音波やレーザーを用いています。 手術を受けた後に再び妊娠を予定している女性も少なく無いということもあって膣縮小手術には超音波が用いられています。膣縮小手術の手法というのは、膣自体を狭くするために超音波を用いて膣の入り口を狭くする方法が用いられます。そのために膣壁を厚くするという手法が取られており、縮小できます。